So-net無料ブログ作成

明日ママがいない 第二話 あらすじ ネタバレ [明日ママがいない]

昨日から、更新を始めた、
『明日ママがいない』 感想ブログですが、
記憶の手違いで、 第一話から見てました。

実は、話数毎に、シチュエーションの違うストーリーで
続いているドラマで、シチュエーションの記憶が
とんちんかんになっていました。 すいません。

という事で、今回は、第二話のあらすじをきちんとお伝えします。

第二話 あらすじ

~~~

ある日、ピア美のもとへ、お試しの話しが舞い込んでくる。
家は、上々の暮らしをしていて、グランドピアノも置いてあるという。

ピア美は、元々、裕福な家庭からコガモの家で
生活する事になり、
元の家庭での、裕福な暮らしを忘れていない。

ピア美は、早速、お試しを承諾した。

同じ時期、ピア美を同じクラスの男子から、
お誕生日会に誘われる。
お金持ちの息子で、成績優秀な、
ピア美が密かに憧れている 少年だった。

しかし、お誕生日会とお試しに行く日は、
同じひにち。
ピア美は、ドンキに代わりにお試しに行くように押し付ける。

お誕生会、当日、ピア美はポストと一緒に
同級生の家に、パーティーに参加。
しかし、少年を取り巻く 女子たちは、恵まれた家庭に育つ、
裕福な女の子、

ピア美や、ポストが招かれた事に、不信感を思える。

少年の家のピアノで、次々と演奏を披露する女子たち。

次に、ピアノに向かうように仕向けられたのは、ピア美だった。

ピア美の心の中に、過去と現在の葛藤が生まれる、
ピア美は、一かバチかピアノ演奏を披露する。
そのレベルの高さに圧倒される、参加者だったが、
ピア美が用意した、手編みのマフラーにいちゃもんを付ける女子たち。

結局、ピア美の真心を踏みにじられた、ポストは、
誕生会の席を女子たちに暴力をふるってしまう。

一緒に、誕生会に来た、ボンビは、隣の家の
ブラッドピット似の父親に、自分の妄想を膨らませていた。

しかし、この家庭にも、娘がいる事にショックを受け、
自分の憧れる、里親の幻に落胆する。

問題のシーンは、仲間のプライドを守るために、
暴力に出た、ポストの演技。

一般の視聴者から見れば、
『施設の子は、すぐ、暴力をふるうのか? 』 という
イメージを感じられて仕方ない。

『子供の目線から愛情とは何か?』 を描いたドラマで、
施設の子の行動を衝撃的に描くのは、妥当なのか疑問が残る。

第二話 放送後、施設出身から、かなりの苦情がきたのは、
この場面を放送した所以と言える。

『子供のひたむきな愛情への模索』 を描くのであれば、
このような、シーンは、適切でないと感じた。

理由の1つに、社会の矛盾と戦う ポストのヒロインとしての
役作りがある。
ポストは、自分の境遇に、ジレンマを頂きつつも、
仲間を精いっぱい守る、 ヒロインでなくてはならない。

ともあれ、暴力という浅はかな行動で、
事態を変えるあたりは、
ドラマの王道といえるが、
制作側に、もう一つ工夫を仕掛ける努力をして欲しかった。





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。