So-net無料ブログ作成

明日ママがいない キャスト ぴあみ [明日ママがいない]

コガモの家で、ちょっとおませな女の子を演じているのが、
キャスト ぴあみ役を演じている、桜田ひよりです。

w14.jpg


桜田ひよりは、2002年 千葉県生まれの
子供モデルで活躍していた女の子です。

小学4年生の時に、女優を目指して
研音のオーディションに応募。
まだ、新人女優さんです。

『明日ママがいない』 で、子役として本格的なドラマに挑戦。

映画では、 『さいはてにて』 に出演しています。


桜田ひよりは、コガモの家で、
ポストやボンビと同級生の役ですが、
ポストやドンキ、ボンビより、少し背が高いですね。
ドラマの中では、9歳の役ですが、
桜田ひよりは、11歳だそうです。
他の子役と2歳年が違うだけで、随分差がありますね。

子供の成長期の凄さを実感させられます。

桜田ひより演じる ピア美は、
会社社長の娘で、コガモの家に来る前は、
ピアノのレッスンをしていて、才能があると言われていました。
会社倒産により、父が自己破産したため、
コガモの家で暮らす事に。

でも、今でも学校のピアノで練習をしていて、
腕前は結構なレベルだそうです。
第5話で、ピアノコンクールに出場し、
銀賞をとっています。

ちなみに、金賞をとったのは、
ピア美が片想いをしている、れん君。
男の子だから、ピアノを弾ける事は話していませんでしたが、
れん君の家も、実は英才教育をされているそうです。

れん君の想う人が誰か、知ってしまったピア美は、
れん君にライバル心を燃やします。
でも、なんかすごく乙女チックです。


ピア美がコンクールに出ようと思ったのは、
大きな会場ならば、お父さんが会いに来てくれると思ったから。
実際、お父さんはピア美の様子を見に来てくれましたが、
ピア美とは再会せずに、会場を去ってしまいました。

桜田ひよりとしては、2013年からテレビや映画に
出演するようになり、『明日ママがいない』 が出世作と言われています。
女優として、目指すものがあるなら、今後、ブレイクしそうですね。

第6話では、三浦翔平が演じる、ロッカーに焦点を合わせて、
ドラマは進みます。
ロッカーの過去に何があったか?

合わせて、ピア美の活躍も期待大ですね。







スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。